大学受験ディアロってどんな塾?料金や特徴を他塾と徹底比較

塾説明
プロフィール
この記事を書いた人
ゆうすけ

自分の受験経験を踏まえ、メアライズアカデミー監修のもと大学受験対策の情報を発信しています。
高1春偏差値40→高2秋偏差値80→早稲田大学政治経済学部経済学科入学→大2の4月「受験勉強のエッセンス」立ち上げ→月間5万PV

ゆうすけをフォローする

この記事では「大学受験ディアロ」について他の個別指導塾と徹底比較しながら解説していきます。

「大学受験ディアロ」について詳しく知りたい人や、入塾を検討している人はぜひ読んでみてください。

大学受験ディアロとは

「大学受験ディアロ」とはZ会が運営している大学受験専門の個別指導塾です。

よくある1対数人の授業だけを行う個別指導塾とは異なり、Z会の映像授業1対1の対話式トレーニングを併用した教育を行っている点が大きな特徴です。

また、多くの個別指導塾は対面形式またはオンライン形式のどちらかしかないという場合が多いですが、大学受験ディアロは対面でもオンラインでも受講可能なので全国どこに住んでいても授業を受けることができます。

大学受験ディアロの他塾にはない特徴

上記で「大学受験ディアロ」について軽く説明しましたが、では実際に「大学受験ディアロ」はどんな特徴があるのでしょうか?

以下で他の塾にはない大学受験ディアロの特徴の詳細を紹介していきます。

Z会のノウハウを詰め込んだ映像授業

「大学受験ディアロ」の1つ目のすごいところはZ会の大学受験対策ノウハウを詰め込んだ映像授業です。

この記事を読んでいるあなたは「Z会の大学受験のノウハウってそんなにすごいものなの?」と疑問に思うかもしれませんが、僕はZ会のノウハウがいかにすごいのかをZ会が出版した共通テスト対策問題集で実感しています。

実は僕が受験生の時は共通テストが開始された最初の年でどの塾もどの予備校も共通テストがどのような内容で行われるのか分かってない状況でした。

そんな状況でZ会がこれまでの大学入試を分析して共通テスト対策の問題集を出版し、なんとその内容が共通テスト本番の内容にかなり近かったのです。

河合塾や駿台予備校も共通テスト対策の問題集を出版していましたが、僕個人的にはZ会のものが1番本番に近かったように感じました。

誰も体験したことのない試験にも対応できるほどZ会の大学受験対策のノウハウはすばらしく、そんなノウハウが詰め込まれた映像授業で学習していけるのは大きなメリットです。

1対1の対話式トレーニング

「大学受験ディアロ」の2つ目のすごいところは、1対1の対話式トレーニングです。

通常の個別指導塾であれば、[先生の指示に従って生徒が問題を解き、疑問点がある時に生徒が先生に質問をする]という形が一般的です。

しかし「大学受験ディアロ」では[生徒が映像授業で学習した内容を先生に説明し、先生が生徒に質問する]という授業形式をとっています。

「生徒が先生に説明するなんて授業の意味がないじゃないか!」と思うかもしれませんが実はこの授業形式は生徒の学習にとってかなり効果的です。

1度学習した内容を誰か他の人に説明しようと思うと、その内容を完璧に理解しなければ教えることができません。

1対1の対話式トレーニングによって誰かに説明しなければならない状況をつくることで、単純に映像授業を見るよりもより完璧に内容を理解することができるようになるのです。

また、先生に説明している間に先生から質問されることで自分が正確に理解している部分と理解しきれてない部分を把握することもできます。

「大学受験ディアロ」の1対1の対話式トレーニングは効率的な学習にとても役立ちます。

学習カウンセリング

「大学受験ディアロ」の3つ目のすごいところは、週1の学習カウンセリングです。

学習カウンセリングでは生徒の現状の学力から志望校合格までを逆算して学習カリキュラムを作成し、これからやるべきことを具体的にアドバイスしてくれます。

通常の個別指導塾でも学習カウンセリングは存在しますが、月に1回のみ行われる場合が多いです。

しかし「大学受験ディアロ」では週1で学習カウンセリングをしてくれるので、常にベストな計画で勉強していくことができます

大学受験ディアロについてもっと詳しく知りたい人はホームページから資料請求をしてみるのがおすすめです。

塾の資料にはその塾の情報が全て載せられており、ホームページで知ることができない情報を知ることができます。

大学受験ディアロが向いてる人の特徴

上記の大学受験ディアロの特徴を踏まえると、大学受験ディアロは以下のような人に向いてます。

1対1で丁寧な指導が受けたい人

「大学受験ディアロ」では常に先生と生徒1対1で学習を進めていくことになるので、1対1で丁寧な指導が受けたい人にはぴったりです。

集団授業の塾であれば周りに多くの生徒がいますし、個別指導塾でも1人の先生が2~4名の生徒を同時に教える場合がほとんどなので集団で授業を受けることは避けられません。

集団で授業を受けると1人1人への指導がどうしても手薄になってしまう傾向がありますし、先生が他の生徒を教えている間先生に質問しにくいというデメリットもあります。

しかし「大学受験ディアロ」では当然映像授業は1人で視聴しますし、対話式トレーニングや学習カウンセリングも先生と生徒の1対1で受けることができます。

従って1対1で丁寧な指導が受けたいという人には「大学受験ディアロ」が合っています。

逆に共に受験を乗り越える友達を作りたい人や、ライバルと競いながら成績を伸ばしたいという人には集団授業の塾や他の個別指導塾がおすすめです。

1度別の塾に通った際にあまり成績が伸びなかった人

「大学受験ディアロ」は、別の塾で成績が伸びなかった経験がある人にもおすすめです。

1度塾に通った際に成績が伸びなかったのであれば、もう一度似たような塾に通って成績が伸びるはずがありません。塾を変えるのであれば全く違う形態の塾に通うべきです。

「大学受験ディアロ」は独自の映像授業と対話式トレーニングで学習を進めていくのでどの塾とも授業形態が異なります。

別の塾で成績が伸びなかった人は他塾と全く形態が異なる大学受験ディアロを利用してみることをおすすめします。

大学受験ディアロのコース

「大学受験ディアロ」への入塾を検討する際には、どんなコースがあるのかを知る必要がありますよね。

以下で大学受験ディアロのコースを全種類紹介していきますので、入塾を検討する際の参考にしてください。

映像コース

映像コースZ会独自の映像授業を利用して学習を進めていくコースです。

  1. 該当範囲を映像授業で学習<映像授業>
  2. 範囲内の問題演習<映像授業>
  3. 復習内容と次週までの学習内容を指示
  4. 復習

映像コースでは上記のように映像授業を中心に学習を進めていく形となります。

「映像授業は利用したいけど対話式トレーニングは必要ない」という人におすすめのコースです。

映像×1:1対話式トレーニングコース

映像×1:1対話式トレーニングコースは、Z会独自の映像授業と1対1の対話式トレーニングで学習を進めていく「大学受験ディアロ」の最もスタンダードなコースです。

  1. 該当範囲を映像授業で学習<映像授業>
  2. 範囲内の問題演習<映像授業>
  3. 学習内容を先生に解説<対話式トレーニング>
  4. 先生から学習内容に関して質問<対話式トレーニング>
  5. 復習内容と次週までの学習内容を指示
  6. 復習

上記のように学習を進めていき、映像授業と対話式トレーニングの繰り返しで確実に学習内容を定着させていきます。

AIトレーニングコース

AIトレーニングコースはAI学習教材atama+を利用して学習を進めていくコースです。

atama+とは「大学受験ディアロ」に限らず多くの塾で利用され始めている学習教材で、AIが生徒の苦手分野と苦手な理由を導き出し、1人1人に合わせた学習プランを組み立ててくれます。

  1. atama+を使用して事前学習
  2. 先生の指示に従ってatama+を使用して学習
  3. 翌週までの事前学習内容を指示

上記のように学習を進めていくわけですが、要するにatama+というAIに従って勉強し続けるというコースです。

対話式トレーニングをやりたくないという人にはおすすめのコースです。

AI × 1:1対話式トレーニングコース

AI × 1:1対話式トレーニングコースはAI学習教材atama+と対話式トレーニングを組み合わせたコースです。

  1. atama+を使用して事前学習
  2. 学習内容を先生に解説<対話式トレーニング>
  3. 先生から学習内容に関して質問<対話式トレーニング>
  4. 復習内容と次週までの学習内容を指示
  5. 復習

AI × 1:1対話式トレーニングコースでは上記のように学習を進めていきます。

映像×1:1対話式トレーニングコースとの違いは事前学習として映像授業を使用するかatama+を使用するかという違いのみなので、使いやすそうなほうを選びましょう。

総合対話式トレーニングコース

総合対話式トレーニングコースはZ会独自の映像授業と複数名による対話式トレーニングで学習を進めていくコースです。

  1. 該当範囲を映像授業で学習<映像授業>
  2. 範囲内の問題演習<映像授業>
  3. 学習内容について先生と他の生徒と議論<対話式トレーニング>
  4. その日の学習内容についてプレゼン<対話式トレーニング>
  5. 復習内容と次週までの学習内容を指示
  6. 復習

上記のように学習を進めていくわけですが、複数名で対話式トレーニングを行うところが大きな特徴です。

ですので1対1ではなく複数名で話しながら楽しく学習していきたいという人にはおすすめのコースです。

どのコースがいいの?

上記で5つのコースを紹介しましたが、どのコースを選ぶべきかは正直人によります

映像授業だけで学習していくほうが合う人もいれば複数名での対話式トレーニングが合う人もいます。もしくは「大学受験ディアロ」自体が合わない可能性もあります。

ですのでどのコースかを検討する前にとりあえず無料の体験授業に参加してみることをおすすめします。

体験授業に参加すれば、それぞれのコースの特徴を実感できますしその時の担当者に気になっていることをいくらでも質問することができます。以下にリンクを載せておくのでお使いください。

大学受験ディアロが受講できる場所(教室一覧)

大学受験ディアロは対面形式でもオンライン形式でも受講可能になっています。

以下の都道府県にお住まいであれば対面形式で受講可能ですし、難しければオンライン形式にすることで全国どこに住んでいても受講可能になります。

受講可能な都道府県

  • 東京都
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 静岡県
  • オンライン

上記の都道府県に住んでいたとしても、地域によっては近くに校舎がない場合があるので詳しくは以下のホームページから見てみてください。

大学受験ディアロの料金

中学生月間授業料(週1回の授業の場合)23100円
 年間授業料(週1回の授業の場合)277200円
高校生
浪人生
月間授業料(週1回の授業の場合)25300円
 年間授業料(週1回の授業の場合) 303600円

上図で分かるように、中学生であれば月23100円、高校生または浪人生であれば月25300円必要になります。

通常の授業と同じ形で行われる夏期講習の場合もこれと同じ料金となっています。

ホームページを含めネット上には料金に関する詳しい情報は載ってないので大学受験ディアロの料金とコースに関する詳しい説明は資料請求をしてみてお確かめください。

大学受験ディアロの夏期講習について

対象学年中学生・高校生・浪人生
講習期間2023年7/18~8/5
申し込み締め切り2023年7月29日
授業形式個別指導・映像授業
科目全教科

大学受験ディアロの夏期講習では、普段の大学受験ディアロと同様に授業が行われるので、全教科・全範囲を映像授業と対話式トレーニングを用いて学習できます。

もちろん映像授業と対話式トレーニングのコースだけでなく先ほど解説したAIを用いるコースや数人で対話式トレーニングを行うコースなども受講可能です。

大学受験ディアロは他塾と比べて高額なので、夏期講習だけ受講して自分の苦手分野を克服するのも1つの手です。

タイトルとURLをコピーしました